油断とスキだらけの365日

緊張しながらみる映画より、まったり流れに身を任せながらみる映画がスキ。

映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」動画で無料視聴してみた結果!

   

こんにちは~まったりいきましょう💖

映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」 動画

映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」を視聴する手っ取り早い方法とは?

映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」が観たくても観れない!

探しても見つからない!

・・・そんなときは、最後にTSUTAYAディスカスで探してみてください。

今まで何個もビデオオンデマンドサービスを使ってきましたが...

 

  • 値段とサービスのバランス
  • 新作が、DVDやオンライン動画として配信されるスピード
  • DVDや動画化された品揃えの数、ボリューム

 

 

どの点においても、TSUTAYAディスカスが最も優秀でした。

映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」 無料

解約してしまったサービスは色々ありますが、いまでも継続している数少ないサービスです!

まず無料お試しからスタートして、その後のことついては、あなたの自由にしてくださいね。

▽ 公式HPはこっちへ
ツタヤの映像サービス30日間0円!

よっぽど事情がなければ「動画見放題&定額レンタル8」プランが良いです、コスパ的に断然お得なはず!

あ、ちなみに映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」の感想集は、この記事の後半からです~!

映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」をパンドラで観てしまうと・・・?

一応、お伝えしておきますが...

映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」などを、間違っても海外の違法アップロードサイトで観ないでくださいね(´;ω;`)

パンドラやデイリーモーション、AniTubeなどのサイトのことです。

配信権利を取ってなく、勝手に流出しているものなのでヘタしたら罰則があります。

最悪、家族にも迷惑をかけてしまうので、良識のある方なら使わないほうが無難です。

ちょっとズルい視聴法もあり!

なんだか説教っぽい話をしてしまったお詫びに、ちょっとズルい視聴法についても触れておきます。

話は戻って、TSUTAYAディスカスですが...

無料キャンペーン期間があるので、そのあいだに気になる作品を漁って、その期間中に解約すれば、無料でフル視聴することが可能です!

もし例えばの話ですが...

 

  • 登録する(無料期間スタート)
  • 映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」を観る
  • 無料期間内に解約・退会する

 

 

という流れを踏めば、実質タダでなんでもフル視聴できてしまうということです。

私は充実したサービスで助かってたり、作品へのリスペクトの念も込めて、絶賛継続中ですけどね(笑)

もちろん何度も使える方法ではありませんが、ちょっとズルい方法ということで簡単に紹介しておきました!🐣

「今やらなければいけないのは、与えられた時間で何ができるのかを考えることだ。」

(辛い運命を引き受けることとなったフロドを励ますガンダルフの台詞より)
ロード・オブ・ザ・リング (2001)

TSUTAYAディスカスは本当に良いですよって話

ここまでの内容で伝わってるかもですが、私の趣味は、映画やドラマ、アニメ鑑賞です。

だいたい毎月30枚以上の作品みています。

そんな私がTSUTAYAディスカスの会員になって、かれこれ5年になりますね!

初期の頃から知っていてスタートしたので長いです(汗)

TSUTAYAの店舗自体は、だいたい歩いて10分くらいの所にあります。

けれど入会して以降、私はTSUTAYAディスカスを利用しています。

観る場所はおうち、それから快適に長居できる図書館、カフェ...あと電車...スキあらばという感じ(笑)

24時間いつでもOK

TSUTAYAディスカスの利点ですが、1つ目はレンタルリストの登録を24時間いつでも出来るという点です。

借りたいDVDやCDをリストに登録しておくと、自動で送られてきます。

空いている時間にパソコンでもスマホでも、いつでも借りたいDVDやCDを登録できるので、店舗に行く必要もなく便利です。

どうしてもお店だと、借りたいDVDやCDの場所を探すのが面倒ですよね...

店舗によっては、借りられていて無かったり、取扱いしていなかったりする場合も多いです。

ですがTSUTAYAディスカスのおかげで、ムダな手間になっちゃうような徒労がなくなりました!

あ、ちなみに18禁のエ○い系の映像もあります(笑)🌺

映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」

無料動画も見放題OKが嬉しかった!

それに配信権利のあるオンライン配信動画は、いつでも見放題です。

これはハッキリ言って、かなり大きい。

それもTSUTAYAならではのラインナップなので、意外な掘り出しモノ新しい作品があってウハウハです(笑)

▽ 公式HPはこっちへ
ツタヤの映像サービス30日間0円!

よっぽど事情がなければ「動画見放題&定額レンタル8」プランが良いです、コスパ的に断然お得なはず!

泳ぎましょう。泳ぎましょう。どんどんどんどん泳ぎましょう。立ち止まらずに泳ぐだけ。(ドリー)

ファインディング・ニモ (2003)

返却期限がなく延長料金もタダ

2つ目の利点は、返却期限に余裕があることです。

定額レンタルというプランを利用した場合は、2枚ずつ送られてきますが、返却期限がありません。

DVDやCDを視聴後に返却し、また次の2枚が送られて来ます。

期限がないので、自分のペースで視聴できます。

また、単品レンタルで借りたときは、返却期限は30泊と非常に長いんですよ。

私は、この単品レンタルを良く利用しています。

さらに多く借りるほどお得になるので、DVDの新作は、まとめて16枚借りて見たりしていますね。

1枚当たり単価は、TSUTAYAの店舗で借りる時と変わりませんが、返却期限が30泊あるので、ゆっくりと見ることができます。

旧作が借り放題になる

3つ目の利点は、毎月決まった枚数を借りた後、旧作が借り放題になるということです。

単品レンタルの場合は、新作のDVDを借りる時はお得ですが、旧作のDVDを借りる時は、TSUTAYAの店舗の方が料金は安いです。

1度見たDVDをまた見たいけど、お金がもったいないと思って借りられなかったのが、料金がかからないので、気楽に借りられるようになりました。

繰り返しますが、TSUTAYAディスカスは品揃えが1番です

他のビデオオンデマンドサービスも利用しましたが、やっぱりTSUTAYAディスカスの品揃えが1番でした。

TSUTAYA先行の新作レンタルDVDも多いですし、在庫枚数も多いのでDVDが借りやすいです。

発送指示も1日3回あるので、24時間どのタイミングで頼んでも、すぐ送られてきます。

値段・スピード・品揃えという点で、他のビデオオンデマンドサービスより優れてますね。

今後も、TSUTAYAディスカスが今以上のサービスになると期待して利用していきたいと思います~!

ちなみに今なら無料キャンペーン期間で、もしものときはサクッと解約することもできちゃいます。

▽ 公式HPはこっちへ
ツタヤの映像サービス30日間0円!

みんなは、映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」を視聴してどう感じたか?

では、最後にみんなの感想集です。

※映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」をネタバレされたくない方は、読まないでください

今までより状況が掴みにくい
無印の1作目、A’sの2作目と比べるとキャラ作画がかなり雑に感じた。特に動きのない場面でもキャラの輪郭や目のサイズが安定しておらずTVシリーズでいうStrikersに近い印象。

また、下地となったゲーム版は未プレイのためもう少しキャラの掘り下げを行って欲しかったというのが正直な所。事前のドラマCDやノベル展開などがあったのか知らないのでなんとも言えないが、なのは周辺の家族などが魔法の存在を受け入れている状況などいつそこまで?となってしまい前2作よりも詰め込み感が強く映画のみで追っていた層には不親切に感じてしまいました。

最近は前日段をパンフレットに掲載などあるようですが売店では完売しており入手が困難となるとそれらを知る機会が奪われてしまうのもいかがなものかと。全体的な総評は続きを見てからとなりますが今までほど好評価はつけにくいです。また、登場した新しい武装ストライクカノンなど漫画で展開されているForceと全く同一のため休載中のあちらがなかった事になってしまわないか不安です。

ゲームストーリーの劇場版アニメ?
予め応えておくが、TVシリーズ、Vivioシリーズ、劇場版前2作は視聴済だが作品の始まった経緯やゲームについては詳しくない。ただ今までのアニメ作品については画質のクオリティーが安定してない事以外は概ね好ましく感じていた。

さて、今回の劇場版前編だが画質のクオリティー、キャスト、作画については劇場版前作と比較して良好と思う。戦闘シーンも好く動いていて映像については及第点以上だ。しかし、このストーリーは何だ?同伴者から物語の元ネタは既存のゲームソフトを脚本して作品化したのではないかと聞いた。真意は分からないが自分にはゲームソフトにキャラクターの画像と声を乗せ、バトルシーンを映像化した出来損ないにしか見えない。一応辻褄は合っているがそれだけだ。

ゲーム用のキャラクターを用意してバトルさせてラストに横綱の土俵入りで前編終了という滑稽さはゲームアニメ映像の典型だ。原作自体は気に入っているので残念でならない。多分後編は円盤で済ませる予定。

及第点以上ではある
シリーズはアニメでしか追ってないので新キャラの子たちに対する予備知識はゼロです。その上で話の作りはかなり雑に感じられました。

尺の大部分が戦闘シーンに割り当てられており、特に後半はキャラを立てる間もなくバトルバトルバトル…一方で、戦闘のクオリティは高く、そこで満足する作品でした。近年流行りの動体視力検査的な派手さではなく、分かりやすいまま迫力を出せるコンテの演出力には脱帽します。しかし、キャラデザの変更と戦闘尺の長さからか過去二作に比べるとやや微妙。

ここまで不満点が並びますが、総合的には秀作です。PSPのシナリオ知ってる人からしたらどうかは分かりませんが…最後に注意点として、エンドロール後に週替り映像特典がありますので焦って席を立たないように。

面白かったですが、期待が大きすぎたのかちょっと残念な面もあります。
面白かったですが、期待が大きすぎたのかちょっと残念な面もあります。
なのはたちが成長して、現状どうなったのかの説明がなく、よくわからない。また無造作にデバイスのデザインを変えてますが、コンセプトが分かりにくいしバトルシーンが単調でダラダラ感があったのは残念なところですね。
A'Sの直後の時代設定だが、A'Sの空気感はない
A'sまでの本シリーズは好きで、StrikerS以降はさほどでもないというスタンスのファンです。久し振りに11歳のなのは達の活躍が見られるとあって期待して劇場に足を運びましたが、ドラマ的な盛り上がりもなく、ダラダラとバトルしてるだけの映画でちょっと期待ハズレでした。

各キャラクター(大所帯!)一人ひとりに見得を切らせるバトルは、熱心なシリーズのファンにはたまらないのでしょう。しかしA'Sまでの、画面から緊迫感が伝わってくるバトルが好きだった自分には、もう少し見せる局面を絞って、その分戦術的な駆け引きを掘り下げて欲しかった。あと、相手を強く見せるために、なのは達の(戦闘)知能指数が大幅に引き下げられているのは見てて辛かった。

今作のバトルって、なのは達の脇が甘すぎるんですよね。新キャラがなのはを圧倒するのはシリーズの伝統ではあるのですが、旧作ではもっと見せ方が上手かったので、その辺はスタッフが変わった影響があるのかも知れません。作画は頑張っているし良く動いている割には上質なものを見た気分にならないのは、レイアウトが平凡だったり撮影処理が凡庸なためでしょうか。

Reflectionではお話については評価しようもないので、いきおいバトルシーンの感想に終始してしまいましたが、ドラマ部分については後編に期待しています。

コメントはこちらのサイトから引用させて頂いております:http://eiga.com/

むむむむむ!

賛否両論ありますが、やっぱりキャラクターが立ってると、それだけで見応えがありますよね。

どうしてもお目当てのキャラクターがいないと、観る気がなくなりやすいですから...(´・ω・`)

今なら無料キャンペーン期間で、もしものときはサクッと解約することもできちゃいます。

▽ 公式HPはこっちへ
ツタヤの映像サービス30日間0円!

※ よっぽど事情がなければ「動画見放題&定額レンタル8」プランがコスパ的にベストで~す

ということで「映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」動画で無料視聴してみた結果!」でした!(´・ω・`)

人は生まれたときから偉大なのではない、成長しながら偉大になるのだ。
(マリオ・プーゾ)

ゴッドファーザー (1972)

最後までありがとうございます(#^.^#)

 - 好きだらけの動画